出展者ページ






開催期間 2007-12-05 〜 2007-12-16
主催会名 スタジオK&A グループ展
展示概要 『FOUR SEEDS #2』
メールアドレス kumasanST@aol.com

スタジオK&Aは、1975年の設立以来30年以上に渡り、東京都文京区の自社スタジオで広告写真を撮り続けております。

 『FOUR SEEDS #2』は、私にとっても、スタジオK&Aにとっても、関西における初の写真展です。

 広告業界におけるデジタル化の勢いは止まりません。さらに、画像処理の普及が進むにつれて、広告が本来の写真づくりから次第に離れていくように感じてなりません。写真を専門とする人間として、<本来の写真づくりの楽しさ>を伝えることはできないものか、と考え、このグループ展の構想が生まれました。

 展示されている写真は、私、そして、アシスタント、経理、編集のスタッフが、「機械式カメラを使って、モノクロ・フィルムで撮影する」というルールのもとで、<仕事を離れて>撮影したものです。

個々が自由な発想でテーマを決めて、作品作りに臨みました。プリント作業は、スタジオの暗室で各自が行いました。
(暗室作業をするのが初めての者もおり、慣れない様子ではありましたが、)写真が大好きなスタッフたちが、楽しそうに作品づくりをしている姿が印象的でした。

それでは、会場でお会いできることを楽しみにしております。


日本広告写真協会会員/日本写真協会会員
スタジオK&A代表
写真家 熊谷晃(くまがい あきら)


_______________________

■熊谷晃プロフィール
島根県生まれ
1963年 上智大学法学部卒業
1970年 スウェーデン王立工芸大学写真学科修了
1975年 東洋印刷所制作室を辞し、フリーに。
スタジオK&A設立。

■主なクライアント
キリンビール株式会社、キリンビバレッジ株式会社、キリン・トロピカーナ株式会社、ヤクルト本社など多数

_______________________


スタッフからひとこと

●A.Kumagai スタジオK&A代表(写真上)
60年代後半からの北欧留学中に撮影した作品が中心です。モデルは皆、学友やその家族、知人などの素人ばかりです。今は商品を中心に撮影していますが、当時は、人物を撮る写真家を目指していました。私の写真家としての出発点の写真です。

●Manager Y マネージャー(写真二番目)
スタジオK&A(熊谷晃とその仲間たち)創立以来、30年間、私は〈黒子〉に徹してきました。その私を応援し続けてくれたのは、色々なカエルたちです。今回は、そのカエルたちをモデルに、スタイリストの視点で画面を構成して、私のカメラで撮影しました。

●Koichi エディター(写真三番目)
地方や海外に出掛ける際、常にカメラを携えてきました。展示する作品は、これまでに撮影してきた〈人のいる風景写真〉及び〈人を感じる風景写真〉です。

●H.Watanabe アシスタントフォトグラファー(写真下)
繰り返される日常。ぼんやりしていると取りこぼしてしまう。それは派手ではないけれど、決して色褪せることがない確かな現実。わたしはその現実の中で、しっかり生きていきたいのです。
よく食べ(まずはここから)、よく働き、よく遊び、よく笑い、よく泣き、ごまかすことなく、あきらめることなく、背筋伸ばして進め、進め!

前のページに戻る    トップページに戻る
<<   2017 年 08 月   >>
3031 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 12